日本建築学会 学術講演梗概集

2017

パチンコ店の立地規制に関する条例の策定状況と規制内容

―京阪神都市圏の自治体を中心として―

都市計画,pp.269-270

沢畑敏洋

松井大輔

 

岩室温泉街における建築物と外構によって構成される立面形態の特性

都市計画,pp.631-632

佐藤宏樹

松井大輔

 

花街建築の公開活用実態

―全国20箇所の花街を対象として―

都市計画,pp.635-636

久保有朋

宮島悠夏

岡崎篤行

 

花街振興を目的とした一般開放イベントの実態

―全国26箇所の花街を対象として―

都市計画,pp.637-638

岡崎篤行

宮島悠夏

久保有朋

 

函館市における開港以降の港湾開発と市街地の拡大

都市計画,pp.1161-1162

伊藤涼祐

松井大輔

2016

新潟市古町花街における街路及び敷地割の変遷

―江戸後期から昭和初期を中心として―

都市計画,1019-1020

久保有朋

神主大輔

岡崎篤行

 

地域復興における災害遺構の保存活用の経緯及び実態

―自然災害による被災構造物を中心として―

都市計画,1103-1104

堀越萌

岡崎篤行

松井大輔

2015

港町寺泊における歴史的建造物群の残存状況および外観特性

―町屋を中心とした町並みに着目して―

都市計画,pp.377-378

上村将祐

岡崎篤行

松井大輔

 

景観法下における景観協議会の設立経緯と活動実態

都市計画,pp.395-396

牧あけり

岡崎篤行

松井大輔

 

花街の景観演出要素としての提灯の掲出

―京都五花街における制作・設置・管理に着目して―

都市計画,pp.369-370

宮島悠夏

岡崎篤行

松井大輔

 

カナダの地方自治体における文化財登録制度の運用実態

―ブリティッシュ・コロンビア州の3都市を中心として―

都市計画,pp.387-388

渡邉夏帆

岡崎篤行

松井大輔

2014

歴史的建造物の取り壊しにおける代替案検討制度の運用実態

ー米国マサチューセッツ州ケンブリッジ市のDemolition Delay Ordinanceを事例としてー

都市計画,pp.27-28

原島 直

岡崎 篤行

 

花街建築に関する分布の変遷及びまちづくりのプロセス

ー八王子市中町を対象としてー

都市計画,pp.475-476

久保 有朋

岡崎 篤行

2013

 

京都上七軒花街の変遷

建築歴史・意匠,pp.415-416

井上 年和

井上 えり子

2012

歴史的資源を活用したまちづくりの取り組みに関する基礎的研究

ー八王子市中町を対象地区としてー

都市計画,pp.291-292

近藤光

野澤康

 

軍施設の設置と転用が都市形成に及ぼした影響
-上越市高田を対象として-

都市計画,pp.435‐436

江村 香里

今村 洋一

 

花街における景観保全及び地域振興の経緯
-金沢三茶屋街を対象として-

都市計画,pp.733‐734

坂本 萌

岡崎 篤行

今村 洋一

 

花街景観における保全施策の現状及び整備のプロセス
-京都、東京、金沢、新潟を対象として-

都市計画,pp.735‐736

帆苅 典子

岡崎 篤行

今村 洋一

2011

港町赤泊における歴史的建造物の残存状況及び外観特性

ー竪屋と横屋の町屋の混在した町並みを対象としてー

F-1分冊, pp.305-306

鈴木 秀実

岡崎 篤行

2010

在郷町小須戸における町屋を中心とした歴史的町並みの実態
-市街地形態及び建造物の外観特性に着目して-

F-1分冊, pp.737‐738

石田 高浩
岡崎 篤行

 

地区を対象とした文化財登録制度の運用実態
ーアメリカ・ナショナルレジスターを事例としてー

F-1分冊, pp.863‐864

菅野 優美
岡崎 篤行

2009

確認型総合設計制度に関する適用状況の変遷と景観からみた制度的課題
-全国の特定行政庁を対象として-

F-1分冊, pp.447‐448

土屋 哲
岡崎 篤行

 

近世の町割を継承した近代花街の都市空間と建築特性
-港町新潟の古町花街を対象として-

F-1分冊, pp.781‐782

佐藤 正宗
岡崎 篤行

 

港町直江津における都市形態の特徴および歴史的建造物の残存状況

F-1分冊, pp.783‐784

北元 裕子
岡崎 篤行

 

鉱山町相川における歴史的建造物の残存状況および外観特性
-町屋系配置を中心として-

F-1分冊, pp.999‐1000

大庭 裕雅
岡崎 篤行

 

重要文化的景観における制度運用の全国実態と課題
-景観計画と文化的景観保存計画の関係性に着目して-

F-1分冊, pp.1023‐1024

大島 夕起
岡崎 篤行

2008

修理修景事業における基準の運用実態とオーセンティシティ
-佐渡市宿根木重要伝統的建造物郡保存地区を対象として-

F-1分冊, pp.657‐658

會田 千春
岡崎 篤行

 

高度地区指定手続きにおける提出意見と行政対応
-全国の絶対高さ制限を含む最高限高度地区を対象としてー

F-1分冊, pp.751‐752

慶徳 直人
岡崎 篤行
松井 大輔

2007

伝統的様式を継承した現代の町家におけるファサードの発展過程

ー
飛騨古川の「新町家」に着目してー

F-1分冊, pp.95‐96

村西 真一


小柳 健


岡崎 篤行

 

目標都市像を踏まえた景観形成における合意形成過程に関する研究

ー
函館市の基準遵守の建物による高さ問題を事例としてー

F-1分冊, 
pp.135‐136

松井 大輔


岡崎 篤行

 

住宅再建の経緯と旧山古志村虫亀集落における修復実態

ー新潟県中越地震における被災住宅の修復促進に関する研究 その1ー

F-1分冊, pp.613‐614

福留 邦洋


山口 実里


岡崎 篤行

 

住宅支援におけるコーディネーターの役割

ー
新潟県中越地震における被災住宅の修復促進に関する研究 その2ー

F-1分冊, pp.615‐616

山口 実里


岡崎 篤行


福留 邦洋

 

目標都市像の共有に向けた市民レベルの合意形成過程

ー
村上市における都市計画道路の見直しを事例としてー

F-1分冊, pp.977‐978

佐野 育実


岡崎 篤行

2006

北京における歴史文化保護区の再開発に関する実態

F-1分冊, pp.723‐724

銭 威


岡崎 篤行

2005

歴史的市街地における路地の分布及び再生への課題

ー新潟市下町地域を対象としてー

F-1分冊, pp.305‐306

岡崎 篤行

渡辺 篤史

 

公共施設計画の設計者選定における市民参加システムの実態

ー
新潟駅駅舎・駅前広場計画提案競技を事例としてー

F-1分冊, pp.963‐964

高橋 知里


岡崎 篤行

2004

街づくり協定と実施内容からみた街なみ環境整備事業の実態

ー
新潟県内の街づくり協定締結地区を対象としてー

F-1分冊, pp.697‐698

加藤 健二


岡崎 篤行

 

協議による現代的要素を許容したデザイン誘導の運用実態

ー
川越市川越伝建地区を対象としてー

F-1分冊, pp.933‐934

戸田 惣一郎


岡崎 篤行

 

歴史的建造物を活用した店舗の成立条件と地域展開

ー新潟市古町一帯を対象としてー

F-1分冊, 
pp.937‐938

高橋 智之


岡崎 篤行

 

街道沿いの集落における歴史的建造物群の残存状況と特性

ー
新潟県岩船郡とその周辺を対象としてー

F-1分冊, pp.997‐998

佐藤 憲明


岡崎 篤行

2003

歴史的建造物の外観からみる地区特性


ー新潟市下町・下本町市場周辺を対象としてー

F-1分冊, pp.213‐214

岡田 雅行


岡崎 篤行

 

新潟県神林村塩谷における伝統的町家および町並み景観の特性

F-1分冊, pp.215‐216

宮腰 将義


岡崎 篤行


佐藤 憲明

 

歴史的資源を活かした地域活性化の経緯と課題

ー新潟県村上市を事例としてー

F-1分冊, pp.239‐240

梅宮 路子


岡崎 篤行

 

祭礼時における町家及び町並みのしつらえの実態


ー新潟県村上市の村上大祭・瀬波大祭・岩船大祭を対象としてー

F-1分冊, pp.407‐408

山奇 彩


岡崎 篤行

2002

武家屋敷地区のデザイン誘導における景観形成基準の運用実態

ー村上市歴史的景観保全条例を対象としてー

F-1分冊, pp.429‐430

小柳 健


岡崎 篤行

 

伝統的建造物群保存地区指定の最終段階における合意形成過程の事例研究

ー川越市川越を対象としてー

F-1分冊, pp.487‐488

岡田 岳人


岡崎 篤行

 

城下町村上の旧町人町における歴史的建造物の現存状況

F-1分冊, pp.493‐494

佐藤 憲明


岡崎 篤行

 

新潟市下町における歴史的建造物の残存状況と地区特性

F-1分冊, pp.495‐496

水嶋 貴之


岡崎 篤行


樋口 忠彦