2019年度の受賞歴一覧

日本建築学会北陸支部大会 若手優秀プレゼンテーション賞

富山県における登り梁・袖壁付き町家の分布状況と外観特性

鈴木 健斗

都市景観大賞(景観まちづくり活動・教育部門)優秀賞受賞について

松井研究室の城端プロジェクトが、都市景観大賞(景観まちづくり活動・教育部門)の優秀賞を受賞しました。じょうはな庵と(一社)城端景観・文化保全機構との共同受賞です。

2018年度の受賞歴一覧

2018年日本建築学会大会(東北)学術講演会 「都市計画委員会若手優秀発表賞」

函館市都市景観形成地域内における路地の分布状況と空間特性に関する研究

沢畑敏洋

 

富山県旧砺波郡における町家の分布状況と外観特性

-二階高・登り梁及び袖壁の組み合わせに着目して-

鈴木健斗

 

 

(第13回)日本建築学会北陸支部大会 「若手優秀プレゼンテーション賞」

花街を構成する建築物に関する分布の変遷

−昭和初期から現在における東京新橋を中心とした三業を対象として−

久保有朋

過去の受賞歴一覧

日本建築学会北陸支部大会 「若手優秀プレゼンテーション賞」

2017年度

城端曳山祭における都市空間と室礼空間が一体となった夜間景観の変容

前佛泰志

2016年度

近代以降の新潟港周辺地域における港湾開発に伴う土地利用の変遷

―信濃川右岸地域を対象として―

伊藤涼祐

日本建築学会大会学術講演会「都市計画委員会若手優秀発表賞」

2017年度

岩室温泉街における建築物と外構によって構成される立面形態の特性

佐藤宏樹

花街建築の公開活用実態

―全国20箇所の花街を対象として―

久保有朋

2015年度

花街の景観演出要素としての提灯の掲出

京都五花街における制作・設置・管理に着目して

宮島悠夏

日本建築学会優秀卒業論文賞

2017年度

花街を構成する建築物の分布に関する昭和初期から現在までの変遷

ー金沢にし及び主計町を中心としてー

谷美咲

2016年度

南砺市城端における絹産業遺産の分布及び外観形態

―明治以降の近代化に着目して―

木原 佑希子

 

地域復興における災害遺構の保存活用の経緯及び実態

―自然災害による被災構造物を中心として―

堀越 萌

2011年度

歴史的環境保全における地方レベルの中間支援組織形成に係る支援事業の運用実態

ー米国ナショナル・トラストのThe Statewide & Local Partnership programを事例としてー

齋藤隆資

2010年度

地区を対象とした文化財登録制度の運用実態

ーアメリカ・ナショナルレジスターを事例としてー

菅野優美

2009年度

重要文化的景観における制度運用の全国的実態と課題

ー景観計画と文化的景観保存計画の関係性に着目してー

大島 夕起

2005年度

河港町津川における歴史的建造物の残存状況および建築特性

小林 満

2001年度

武家屋敷地区のデザイン誘導における景観形成基準の運用実態


ー村上市歴史的景観保全条例を対象としてー

小柳 健

日本建築学会優秀修士論文賞

2017年度

花街の継承に関わる組織及び建築物公開活用の実態

宮島悠夏

2016年度

歴史的建造物の取り壊しに対する代替案検討制度の運用実態

―米国マサチューセッツ州地方自治体のDemolition Delay Bylaw/Ordinanceを中心として―

原島 直

2004年度

伝統的様式を規範とした継承型住宅のデザインと普及実態

ー富山県八尾町、岐阜県飛騨市古川町を中心にー

木野勢 雄也

JIA日本建築家協会関東甲信越支部「地域に根ざす建築作品・活動カタログ2016」大会特別賞(活動部門)

「新潟まち遺産の会」がJIA日本建築家協会関東甲信越支部「地域に根ざす建築作品・活動カタログ2016」大会特別賞(活動部門)を受賞しました。