- 2018 -

岡崎研究室修士論文

日本海沿岸地域における近世港町の成立経緯と都市形態

ー東北・北陸地方を対象としてー

石塚 啓太郎

 

地域遺産を契機とした歴史的環境保全の展開とその要因

ーナショナルトラストによる観光資源保護調査を対象としてー

佐藤 宏樹

 

飛騨古川における町並み保全型まちづくりの継続的展開

ー活動と空間の変容からみた理念の継承ー

沢畑敏洋

 

花街を構成する建築物の昭和初期から現在における分布の変遷

ー東京・赤坂を対象としてー

中村 英慈

 

 

岡崎研究室修士論文

全国における結婚式場建築の外観デザインの実態と景観保全上の課題

ー西洋風イメージがもたらす模倣と引用に着目してー

佐藤 舞子

 

城端曳山祭における夜間景観演出の変容と課題

前佛 泰志

岡崎研究室卒業論文

官民連携による中心市街地における空き家・空地活用の促進要因

ーNPO法人つるおかランド・バンクを対象としてー

阿部 俊介

 

新潟県内の中規模都市における花街建築分布の変遷

ー昭和初期から現在を対象としてー

栗原 優佳

 

富山県における町屋郡の残存状況及び棟向きの分布

ーインターネット地図機能を用いた基礎的広域調査ー

小林 恭也

 

パチンコ店の立地を規制する地区計画・特別用途地区の実態及び策定経緯

ー自主条例との関係性に着目してー

宮下 拓也

 

花街建築の分布に関する昭和初期から現在までの変遷

ー東京・浅草を対象としてー

田中 裕利子

松井研究室卒業論文

京都市における建築基準法3条1項3号規定の条例制定経緯と普及活動

阿部 由香里

 

函館市西部地区における路地の分布と空間特性

ー多様性を生み出す地形的要因と歴史的要因ー

渡辺 翼

- 2017 -

岡崎研究室修士論文

大学の演習による歴史的町並み保全に向けたまちづくり支援の進展

ー新潟市下町地区・旧小澤家住宅周辺及び下本町商店街を対象としてー

萩野 凛太朗

 

復興基金を用いた被災文化財建造物の復旧に対する助成実態

ー阪神・淡路大震災以降の地震災害を中心としてー

堀越 萌

松井研究室修士論文

幕末・明治初期に開港した地方都市における港湾開発に伴う土地利用計画の展開

ー1945年〜1980年の函館市・新潟市を中心にー

伊藤 涼祐

 

空き家再生を目的とした資金調達における出資者増加の経緯と要因

ー南砺市城端の市民組織による再生事例を対象としてー

花田 脩之

岡崎研究室卒業論文

福島県における歴史的建造物群の残存状況及び町屋の形態

ーインターネット地図機能を用いた基礎的広域悉皆調査ー

有馬 陽輔

 

歴史的環境保全に関する自治体独自の地区指定制度の策定状況及び運用実態

ー英国グレーター・ロンドンのAreas of special local characterを事例としてー

押野 友紀

 

戦後の古町花街における活動及び組織とその変遷

加藤 稜大

 

新潟県中越地方における歴史的建造物群の残存状況と外観特性

ー町家を中心とした町並みに着目してー

本田 勇斗

 

明治・大正期の旧新潟町における花街の変遷

ー料理屋・待合及び貸座敷の集約に着目してー

山岸 由侑

松井研究室卒業論文

函館市西部地区における歴史的建造物の店舗活用を活用者の居住地選択に至る経緯

ー歴史的環境に対する意識に着目してー

菊池 諒

 

登り梁と袖壁を有する町家の分布状況及び外観特性

ー富山県旧砺波郡における二階高の低い町家を対象としてー

鈴木 健斗

 

京都市先斗町における多主体連携によるまちづくりの展開過程

ー多主体をつなげる個人の関係に着目してー

畠山 結

- 2016 -

岡崎研究室修士論文

新潟県中越地方南部における歴史的建造物群の残存状況と外観特性

ー町屋を中心とした町並みに着目してー

上村 将祐

 

花街の継承に関わる組織及び建築物公開活用の実態

宮島 悠夏

 

近代に開発された企業保養地を有する温泉地の形成経緯

―黒部市宇奈月温泉を対象として―

牧 あけり

 

歴史的文化施設を活用した地域コミュニティ形成手法

ー全国における芝居小屋建築の拠点化に着目してー

渡邉 夏帆

岡崎研究室卒業論文

英国における登録建造物制度の運用実態

ーイングランド・ロンドン周辺を対象としてー

遠藤 翔太

 

日本近代港町の地形と都市形態による分類

ー明治末期~昭和初期の地形図による比較分析ー

神山 裕作

 

農村併存型温泉街・岩室における文化的景観の特性

ー建築物と外構によって構成される立面形態に着目してー

佐藤 宏樹

 

パチンコ店の立地規制に関する条例の策定状況と規制内容

ー京阪神都市圏の自治体を中心としてー

沢畑 敏洋

 

花街を構成する建築物の分布に関する昭和初期から現在までの変遷

ー金沢にし及び主計町を中心としてー

谷 美咲

 

花街振興を目的とした一般開放イベントの実態

ー全国 26 箇所の花街を対象としてー

柳 祐志

松井研究室卒業論文

新潟市関屋地区における住宅地に見られる地域分布の差異に関する研究

ー市街化過程と宅地利用の変遷に着目してー

吉崎 努

 

祭事における都市空間と室礼空間が一体となった夜間景観の変容

ー城端曳山祭を事例としてー

前佛 泰志

 Niigata Univ. Urban_Planning_Laboratory