2010

岡崎研究室修士論文

重要文化的景観制度に御る規制及び事業の全国的実態と課題
ー都市部・広域連携の事例選定後についてー
大島夕起

新潟県中越地方北部における歴史的建造物群の残存状況と外観特性


ー町屋を中心とした町並みに着目してー
大庭裕雅

新潟県下越地方における横屋

ー竪屋複合町屋の分布及び類型ー
北元裕子

歴史的花街の景観特性と形成・変容の過程


ー新潟市古町を対象としてー
佐藤正宗

岡崎研究室卒業論文

新潟市古町地区周辺における路地の分布及び成立状況


ー竪屋町屋の市街地に着目してー
小松田里美

歴史的環境保全における地方レベルの中間支援組織形成に係る支援事業の運用実態
ー米国ナショナル・トラストのThe Statewide & Local Partnership programを事例としてー
齋藤隆資

中心市街地活性化協議会におけるタウンマネジメントの実態と課題


ー中心市街地整備推進機構に認定されたNPO法人に着目してー
間舘祐太

歴史的環境保全における全国組織の成立と発展過程


ー米国のナショナルトラストに着目してー
PARK SOEUN

今村研究室卒業論文

新潟県における舟小屋の残存状況及び外観特性
柴嶺高行

2009

岡崎研究室修士論文

新潟県佐渡地方における歴史的建造物群の残存状況と外観特性


-町屋を中心とした町並みに着目して-
會田 千春

絶対高さ型高度地区における特例許可基準の全国的運輸実態
慶徳 直人

計画的在郷町の成立経緯と都市構造

-新潟県蒲原平野を対象として-
村西 真一

 

岡崎研究室卒業論文

在郷町小須戸における町屋を中心とした歴史的町並みの実態

―都市空間の変遷及び建造物の外観特性に着目して―
石田 高浩


景観法に基づく景観重要建造物の指定及び運用に関する全国的実態と課題
齋藤 晋佑

地区を対象とした文化財登録制度の運用実態


―アメリカ・ナショナルレジスターを事例として―
菅野 優美

港町両津における歴史的建造物の残存状況および外観特性


―湊と夷の町屋を中心とした町並みを対象として―
高山 恵梨子

港町赤泊における歴史的建造物の残存状況及び外観特性
鈴木 秀実 

 

岡崎研究室卒業設計

まちはミュージアム
鈴木 秀実

 

2008

岡崎研究室博士論文

北京における歴史的環境制度の体系及び運用に関する研究
銭 威

 

岡崎研究室修士論文

新潟県上越地方における歴史的建造物群の残存状況と外観特性

-西頸城郡・中頸城郡・東頸城郡地域を対象として-
竹市 昌平

新潟県における浜茶屋の起源及び変遷過程
坂下 尚之

都道府県による都市計画道路の見直しガイドラインに関する運用実態と課題
佐野 育実

自主条例から移行した法定景観計画における制度内容の進展状況と課題
-全国における景観計画の運用実態に着目して-
松井 大輔

外部支援者による震災被災住宅の修復システムに関する実態と課題 
-新潟県中越地震・石川県能登半島地震・新潟県中越沖地震を比較して-
山口 実里

 

岡崎研究室卒業論文

高度地区指定における既存不適格マンションへの対応の実情及び問題点 
-全国の絶対高さ制限に含む最高限高度地区を対象として-
永尾 輝

鉱山町相川における歴史的建造物の残存状況および外観特性
大庭 裕雅

重要文化的景観における制度運用の全国的実態と課題 
-景観計画と文化的景観保存計画の関係性に着目して-
大島 夕起
 
港町直江津における都市形態の特徴および歴史的建造物の残存状況
北元 裕子

近世の町割を継承した近代花街の都市空間と建築特性
-港町新潟の古町花街を対象として-
佐藤 正宗
 
確認型総合設計制度に関する適用状況の変遷と制度的課題 
-全国の特定行政庁を対象として-
土屋 哲

 

2007

岡崎研究室博士論文

歴史的市街地における都市計画道路見直しの合意形成に関する研究
梅宮 路子

 

岡崎研究室修士論文

景観条例の運用段階における市民・住民参加の全国的状況と課題
浅沼 弘美

 

岡崎研究室卒業論文

修理修景事業における基準の運用実態とオーセンティシティ

-佐渡市宿根木重要伝統的建造物群保存地区を対象として-
會田 千春

高度地区指定手続きにおける提出意見と行政対応


-全国の絶対高さ制限を含む最高限高度地区を対象として-
慶徳 直人

城下町高田における歴史的建造物の残存状況および外観特性


-旧町人町地区を対象として-
小林 由佳

近世港町小木における歴史的建造物の残存状況および外観特性
鈴木 紘太

 

岡崎研究室卒業設計

緝 -歴史と文化をつむぐ町-

 

2006

岡崎研究室修士論文

都市計画道路見直しに関する合意形成における第三者機関としてのNPOの役割
-新潟市「小張木関屋線を松林から考える市民会議」を事例として-
高橋 知里

絶対高さ制限を含む高度地区の内容と経緯


-全国における広域的指定都市を対象として-
高橋 智之

新潟県下越地方における歴史的建造物群の残存状況と建築特性


-新潟市及び西蒲原郡を対象として-
渡辺 篤史

岡崎研究室卒業論文

在郷町吉田における歴史的建造物の建築特性および景観の実態

-建築デザインガイドラインの基礎資料として-
坂下 尚之

 

目標都市像の共有に向けた市民レベルの合意形成過程

-村上市における都市計画道路の見直しを事例として-
佐野 育実

新潟市上古町地区における歴史的建造物の残存状況および建築特性
田嶋 友一

景観形成における目標都市像の確立に向けた合意形成過程


-函館市の基準値内建物による高さ問題を事例として-
松井 大輔

伝統的様式を継承した現代の町家におけるファサードの発展過程


-飛騨古川の「新町家」に着目して-
村西 真一

中山間地における震災被災住宅の修復課程と専門家の役割


-新潟県中越地震における旧山古志村虫亀を事例として-
山口 実里